• カートを見る0
    カートを見る
アンテプリマ/ワイヤーバッグすべて
スタンダード
スタンダード Ⅱ
イントレッチオ
ルッケット
ルッケット Ⅱ
999 コレクション
フィオリトゥーラ
ワイヤーグリッター
アニマーレ
FL 24/7
リナッシェレ
ピッコリーノ ルレックス
ノード
アデッソ
アデッソ ミニアトゥーラ
ペッキア
マクラメ
ポルカ
カリーチェ
サンリオ
ニューフィグーラ
その他
インナーバッグ・ポーチ
バッグチャーム・キーホルダー・ストラップ
アンテプリマ/ミストすべて
トラプンタート
トラプンタート A
スポルティーヴォ
オルタ
ロゴ*T
ロゴ
スタンパ フィオケット
ブリッロ ボウ
リーノ ソフィスティ
サフィアーノ ベッロ
アリセア ナイロン
スタンダード
ツイード
インボッティータ
ブリーナ
アニマレッティ
その他
シンティッラ
ポーチ・小物・財布
バッグチャーム・キーホルダー・ストラップ
新作アイテム
バッグすべて
ベストセラー
ハンドバッグ
トートバッグ
ショルダーバッグ
ななめがけバッグ
かごバッグ
ファーバッグ
バックパック(リュック)
ボストンバッグ
ミニバッグ
ポーチ・バッグインバッグ
レザーバッグ
ナイロンバッグ
サブバッグ
バッグアクセサリー
バッグチャーム
ストラップ
アクセサリーすべて
ネックレス
ピアス
イヤリング
イヤーカフ
ブレスレット
ブローチ
リング
財布・小物すべて
長財布
コンパクト財布
フラグメントケース
コインケース
パスケース
キーケース
スマートフォンケース
その他
ファッショングッズすべて
帽子
イヤーマフ
ストール・マフラー・スヌード
マフラー
手袋・グローブ
グローブホルダー
マスク
ホームコレクション
ベッドリネン
掛けふとんカバー
枕カバー
ボックスシーツ
ブランケット・毛布
カスタムオーダー
アウトレット
デザインモチーフすべて
イニシャル・数字
パール
クリスタル・ラインストーン
水玉
ジャカード、ツイード、格子
ロゴ
キルティング
レオパード(ヒョウ柄)
ハート
リボン
アニマル(動物)
パンダ
フラワー
ハローキティ
マザーズバッグ
旅行向けのバッグ
A4もきちんと入るバッグ
結婚式・パーティー向けのバッグ
ランチトート、サブバッグ
ファスナー付きのバッグ
裏地付きのワイヤーバッグ
普段使いにピッタリな大きさのバッグ
フォーマル
通勤、通学
スポーツジム・お稽古バッグ
紫外線対策
梅雨対策
誕生日ギフト
妊娠・出産祝い
プチギフト、お返し、送別品
就職・進学祝い
ご購入・配送について
返品・キャンセルについて
ギフト包装について
オンライン接客について
会員特典
ご利用規約
FAQ
オンラインストアニュース

SEARCH / キーワード検索

NEW ENTRIES / 新着記事

バイカラーバッグでおしゃれに!おすすめコーデをご紹介2022.03.14

ANTEPRIMA SPRING-SUMMER 2022コレクションのコンセプトは「Eden Harmony」。
都会的要素と自然を融合させ、クリエイティブ・ディレクター 荻野いづみが描く永遠に続く「調和のとれたエデン」をイメージし、力強いモダニズムと自然の優美を表現したコレクション。

遊び心のあるカラーブロッキングが新鮮な新作ワイヤーバッグ MOTIVO METRO(モティーヴォ メトロ)。
横断歩道や交通標識、路線図など、2022年春夏コレクションのテーマである「日本の街」を構成するものからインスパイアされたシリーズです。
モティーヴォ メトロ/ラージ/マットホワイト,モティーヴォ メトロ/スモール/マットマリンブルー,マットマロン

2022年春夏コレクションの全ルックは FASHION PRESSにてご覧いただけます。
コレクションのルックから、アンテプリマのストーリーを感じてください。

FASHION PRESS

バイカラーバッグはシンプルコーデのアクセントにも


境目が直線的に区切られているバイカラー、カラーブロッキングのスタイルは、コーディネートにエッジィさをプラスしてくれます。
「いつものコーデにちょっと変化をつけたい」「シンプルなコーデにアクセントが欲しい」とき、バイカラーのバッグが大活躍。
カラーで楽しむ分、デザインはシンプルなものだと取入れやすいですよね。
MOTIVO METRO(モティーヴォ メトロ)はベーシックなスクエアシェイプをカラーブロッキングで遊んだ、モードを感じるシリーズです。

アンテプリマおすすすめバイカラーバッグ


◆MOTIVO METRO/LARGE/LATTE OPACO(モティーヴォ メトロ/ラージ/マットホワイト)


LATTE OPACO(マットホワイト)、CIELO OPACO(マットチェーロ)、MENTA OPACO(マットミント)、GIALLO OPACO(マットイエロー)4色のワイヤーコードを編みこみ、コレクションのルックを落とし込んだワイヤーバッグ。
モティーヴォ メトロ/ラージ/マットホワイト



複雑なメトロの路線図や、スクランブル交差点を爽やかなカラーブロッキングで表現しています。
ベーシックなスタンダードスクエアと同サイズですが、従来より細いワイヤーコードを使用することで、軽量感があり、よりソフトでしなやかに仕上げました。
少し長めのハンドルが肩掛けしやすくなっています。
背面は LATTE OPACO(マットホワイト)のワンカラーなので、気分によって使い分けしても。

モティーヴォ メトロ/ラージ/マットホワイトはこちら

◆MOTIVO METRO/SMALL/MARINE OPACO(モティーヴォ メトロ/スモール/マットマリンブルー)


二つ折り財布・スマートフォン・リップスティックなどの必需品がぴったり収まり、ちょっとしたお出かけやコーディネートのアクセントにぴったりなミニバッグ。
取り外しのできる付属のチェーンはアレンジができ、ショルダー、斜めがけの3WAYでお使いいただけます。
モティーヴォ メトロ/スモール/マットマリンブルー

MARINE OPACO(マットマリンブルー)と CIELO OPACO(マットチェーロ)のバイカラーが、モードでクールな印象に。
背面はシックな MARINE OPACO(マットマリンブルー)のワンカラー。
白シャツやスニーカー、メンズライクなスタイルにプラスすれば、一層オシャレに決まります。

モティーヴォ メトロ/スモール/マットマリンブルーはこちら

◆MOTIVO METRO/SMALL/MARRONE OPACO(モティーヴォ メトロ/スモール/マットマロン)


二つ折り財布・スマートフォン・リップスティックなどの必需品がぴったり収まり、人気シリーズ STANDARD MINIATURA(スタンダード ミニアトゥーラ)と同サイズのミニバッグ。
取り外しのできる付属のチェーンはアレンジができ、ショルダー、斜めがけの3WAYでお使いいただけます。
モティーヴォ メトロ/スモール/マットマロン

モティーヴォ メトロ/スモール/マットマロンはこちら


MIELE OPACO(マットハニー)、MARRONE OPACO(マットマロン)、LATTE OPACO(マットホワイト)の3色のパネルが、レトロで新鮮なカラーブロッキング。
背面は落ち着いた MARRONE OPACO(マットマロン)のワンカラー。
この春トレンドカラー「イエロー」をアクセントにしたワイヤーバッグは、コーディネートにぜひ取り入れたいですね。


おすすめバイカラーバッグコーデ


◆心弾むホワイトコーデ


ホワイトベースに爽やかなカラーのラインがアクセントになった MOTIVO METRO/LARGE/LATTE OPACO(モティーヴォ メトロ/ラージ/マットホワイト)。
スポーティーなホワイトのセットアップや白のスニーカーを合わせてバッグを主役に。
心弾む春のホワイトコーデが完成します。
モティーヴォ メトロ/ラージ/マットホワイト

心弾むホワイトコーデアイテムはこちら

◆スタイリッシュなバイカラーコーデ


トレンドのデニムに合わせたいのはバイカラーの MOTIVO METRO/SMALL/MARINE OPACO(モティーヴォ メトロ/スモール/マットマリンブルー)。
スタイリッシュなブルー×ブルーのリンクコーデに INTRECCIOMODO(イントレッチオモード)のシルバーをプラスして抜け感を。

モティーヴォ メトロ/スモール/マットマリンブルー


アクセサリー感覚のミニバッグには、すぐに使うものや貴重品を入れて。
2個持ちはオシャレさと実用的を兼ね備えたスタイルです。

スタイリッシュなバイカラーコーデはこちら

◆イニシャルチャームが揺れるポップコーデ


レトロなカラーリングの MOTIVO METRO/SMALL/MARRONE OPACO(モティーヴォ メトロ/スモール/マットマロン)には、マットなワイヤーコードで編まれたポップなイニシャルチャーム FIGURA ACC(フィグーラ アクセサリー)がぴったり。

モティーヴォ メトロ/スモール/マットマロン


ご自身や大切な方のイニシャルをプラスすれば、より愛着がわきますね。
バッグにアクセントが欲しい、オリジナルなコーディネートを楽しみたい方におすすめです。

イニシャルチャームが揺れるポップコーデはこちら

新作 MOTIVO METRO(モティーヴォ メトロ)はいかがでしたか。
ベーシックなスタイルにアクセントをつけてくれる「バイカラー」「カラーブロッキング」は、この春ぜひ取り入れたいアイテム。
いつものスタイルに「モード感」を取り入れたスタイルに、チャレンジしてみてください。

今回ご紹介したアイテムはこちら